読めばカーライフ充実!?編集部スタッフが語る「秘」自動車業界コラム

アナタの車の価格は?無料査定実施中!

2013年10月22日【第4回】

やっぱり知りたい!ハイブリットカーってどうなの。。。?

「エコや燃費のことを考えると、これからはハイブリットカーかな~」
車の買い替えを考える方からは、こんな言葉を聞くことが多くなりました。
CMや広告でよく目にするハイブリットカーは、今や新車販売台数の上位を占めるほどの
人気ぶり。買い替え時には外せない選択肢の一つとなりましたね。
でも、ホントのところ、ハイブリットカーのことってよくわからなかったり。。。
今回は、次世代カーライフのパイオニア「ハイブリットカー」のアレやコレ、
一気にご紹介いたします!
7
 
 
 
【いまさら聞けない…ハイブリットカーって何?】
「ハイブリット」は“2つのものを掛け合わせる”という意味を持つ英語です。
ハイブリットカーもその名の通り「2つの原動力」を使って動いています。
その原動力とは、ガソリンで動く[エンジン]と、電気で動く[モーター]。
この2つを、とっても効率的に使って動いているんです。
 
 
 
【「燃費がいい」って言われる秘密はコレ!!】

ハイブリットカーの大メリットとして挙げられるのが「低燃費」。
その秘密は、走るときの状況に応じて2つの原動力の得意部分を組み合わせて
走っているところにあるんです。
モーターはアクセルを踏んだ瞬間から力を発揮できるので、
発信時から低速域がお得意。エンジンは中速域~高速域にもっとも実力を発揮できます。
このそれぞれの特性を利用し、発進時からある程度の間はモーターのみで走行し、
その後スピードが上がってきたときにエンジンも始動させています。
こうすることで、走行時のガソリン代をぐっと抑えることができるのです。
 
 
 
【維持費はどれくらい?】
「モーター」や、モーターを動かすための「バッテリー」を搭載しているから
と言って車検や維持費が高くなることはないそうです。
目立った故障や消耗部品の有料交換などが発生しない限りは、
ガソリン車とほぼ変わらないとのこと。
近年では販売会社のメンテナンスサービスも充実度を増し、
各部品の精度も高まっているので、維持費だってどんどん安くなっていくかも…?!
 
 
 

【お金にまつわるちょっとイイこと】
環境負荷の少ないハイブリットカーはもちろん「エコカー減税」対象車!
購入時にかかる「自動車所得税」と、購入時と車検時にかかる
「自動車増量税」が優遇されます。さらに、新車を購入する場合は、
エコカー補助金を設けている自治体もあるそう。気になる方はぜひチェックを!
9
 
 
 
【デメリットもあるんです】
地球にやさしくて低燃費、減税・補助金もある。
イイとこどりなハイブリットカーですが、もちろんデメリットもあります。

●車内が狭め
車体にモーターとバッテリーを搭載しているため、
車内やトランクがちょっと狭くなってしまうのが残念なところ。
でも、最近は技術もアイディアも進化して、
じゅうぶんな広さを感じさせてくれる車種がどんどん出てきています。

●静かすぎる
低速時にモーターだけで走行するのでとっても静か…ですが!
エンジン音で車体の接近を察知している歩行者や自転車にとっては、
ある意味「危険」でもあるそうです。

●バッテリーに触るのはちょっと待って!
ハイブリットカーのバッテリーは強い電力を使うため、当然電圧は高め。
素人が下手に触ると感電時の危険が大変大きいそうです。
メンテナンスやトラブル時は、プロへお任せしましょう。
 
 
 
いかがでしたか?「手持ちの車を廃車にして、次の車を買うならハイブリット…」
そんな方のお役に立てましたでしょうか。
どんどん進化していくハイブリットカーは、各メーカーも生産台数に
力を入れているため、あらゆるデザインを楽しめるのも魅力の一つ。
新しいカーライフを彩ってくれる“お気に入りの一台”を見つけやすいかもしれません。
8

無料査定実施中!