読めばカーライフ充実!?編集部スタッフが語る「秘」自動車業界コラム

アナタの車の価格は?無料査定実施中!

2014年09月04日【第75回】

もしものときに使える、代車サービス!

車検や点検時など、一時的にマイカーを手放さなければならないときは代車を使うことがあります。

この代車サービス、実は交通事故で車が使えなくなってしまったときにも利用できるんです。

このサービスは“自動車保険”で行えるサービス。
そのほかディーラーが行っている代車サービスもありますが、実はあまり詳しく知られていないこのサービス。
今回はちょっと詳しくご紹介します。

column75-1

 
 

【交通事故以外では、こんなときに使えます】

代車といわれるとスグに思いつくのが「車検」ですね。
時間のかかる作業のため、必ず代車が利用できます。

そのほか、塗装やオイル漏れなどの不備時にも利用が可能。ディーラーや店舗によっては、自動車通勤者を考慮して、朝7時から代車受付可能な店舗もあるそうです。

 
 

【事故時の代車サービスは保険会社の義務】

事故にあった場合はほとんどのケースで保険会社から代車を貸してもらうことができます。
車だけではなく、もちろんバイクも対象です。

中には“代車契約しない”という方も居ますが、ほとんどの場合代車契約されているはず。
ただ、保険会社によってはあまり貸してくれないケースもあるそうです。

しかし、代車サービスは保険会社の義務になっているので、事故時に渋られた際はちょっと粘ってみましょう。

交通事故で代車を借りる場合は、自分が加入している保険会社から相手の保険会社に代車の貸し出しを認めてもらう交渉を依頼します。
それでも代車貸し出しを渋った場合は、交通事故紛争処理センターか簡易裁判所に行くことになるのですが、その旨を相手の保険会社に伝えれば、すぐに代車利用を認めるでしょう。

 
 

【故障時はちょっと注意!】

車が壊れた際に使う保険の代車無料貸与サービスには、ちょっと気をつけたいポイントがあります。
それは「保険会社が指定した工場に修理を依頼する」ということ。

保険会社によってサービスの有無や条件にばらつきが大きいので、しっかりと調べておきましょう。

なるべく自宅から近くの修理工場で修理をしてくれる保険があればベストです。

 
 

頻繁には使わないけど、あると安心な代車サービス。
保険会社や保険の内容によって無料だったり有料だったり様々ですが、交通事故にあったときも使えることはぜひ覚えておきましょう!

これから廃車手続きを行い、新たに車を買おうと考えている方は、保険の見直しをするタイミングでもあります。

そのときはぜひ、代車サービスの内容にもちょっと注目してみてください。

無料査定実施中!