読めばカーライフ充実!?編集部スタッフが語る「秘」自動車業界コラム

アナタの車の価格は?無料査定実施中!

2014年08月24日【第70回】

自分にぴったりの車選び、教えます!

廃車手続きを済ませて、新しいカーライフのために新車や中古車の購入を考えている方は少なくないはず。

車を頻繁に買い替えるのはとっても難しいことなので、どうしても迷ってしまいますね。
そんなときは、この“車選びのコツ”を参考にしてみて下さい。

column70-1

 
 

【どんな風に使いたいのかを明確に】

現在から年ほど先の未来のライフスタイルをイメージし、まずは自動車のボディタイプを決めましょう。

純粋に考えて使い勝手にあった車を選ぶのが先決。
例えば、「現在は夫婦と子供一人の三人家族。でも将来はもう一人増えるから、妻も運転でき、休日のレジャーにも使える車を」というように具体的にイメージすることが重要です。

また、車は必ず駐車しなければならないので、自宅などの駐車スペースに収まるかも必ずチェックしましょう。

 
 

【将来設計のイメージがわかない時は予算から絞ろう】

インターネットサイトなどを使って、予算から車種を絞り込むだけでも楽に車選びが進みます。

また、“200万円で買っても10年乗れば月1万円もかからない”など、具体的に乗車年数と予算を照らし合わせて絞り込むのもオススメ。

これだけ先に絞り込んでおけば、ディーラーの営業担当との交渉で、「買える車」をしっかりと教えてくれます。

 
 

【それでも希望車種が浮かばない時は…】

やっぱりディーラーの営業担当者に、今一押しの車を聞いてみるのが一番です。

売れてる車や、社内キャンペーン・メーカーキャンペーンなどお得な車の情報をしっかりと教えてくれます。

また、ディーラーの営業担当者は“今売りたい車”が必ずあるので、コレを狙うのもオススメ。
値引きやオプションなど、いろいろお得なことがいっぱい付いてきます。

 
 

【購入に至るまでのコンセプトも結構大事!】

ライフイメージに伴って、購入までのコンセプトも考えてみましょう。
“どうして購入するのか”“どれくらいの期間乗りたいのか”“日々どのくらいの使用頻度があるか”“誰が乗るのか”など、細かいイメージが必要です。

いつも通る道幅も改めてチェック。
最近はスリムな車種も増えていますが、大型車になればある程度の車幅もあります。
同様に、車庫や駐車場の確保や確認も行いましょう。

 
 

車は高い買い物です。
一度買えば何年も乗ることになり、これからのライフスタイルにも影響するものです。

もちろん希望車種がより安く購入できれば一番良いのですが、もし本当に自分が好きで10年先まで乗れるイメージができそうなら、ちょっと高くでも無理して買うべき!

一生に数回あるかないかの大きな買い物は、失敗無く賢く進めましょう。

無料査定実施中!