読めばカーライフ充実!?編集部スタッフが語る「秘」自動車業界コラム

アナタの車の価格は?無料査定実施中!

2014年07月28日【第62回】

ちょっとしたキズなら…自分で直してしまいましょう!

車を停めるときに「ガリッ」と嫌な音が…。
降りてみてみると引っかき傷ができていることってたまにありますよね。
キズも直すとなれば、だいたい1万円かかると言われています。

ちょっとしたキズだけど直したい。そんなときは自分でトライしてみましょう!

今廃車手続きしようとしているあなたのマイカーも、ちょっとしたキズなら自分で直せてしまいますよ◎

column62-1

 
 

【ガリッとしたキズの場合】

ちょっとした道具を用意して手順を守れば、こんなに簡単に直せます!

▼まずは水洗い
車体に汚れが着いていると後の作業に響くので、まずは水洗いをしましょう。
大きな汚れが取り除ければokです。

▼サンドペーパー磨きでサビ・汚れを取り除く
目の洗いサンドペーパーを折り曲げ、キズの泣かんのサビ・汚れを取り除きましょう。
後の工程で色の乗りが悪くなるので、ここはしっかりと作業しましょう。

▼シリコンを除去するスプレーをキズ周りに吹きかける
ペイントの密着力を高めるために、周りのシリコンを取り除きます。
スプレーはホームセンターなどで購入可能です。

▼キズ周りをマスキングする
塗料がキズからはみ出しても良いように、キズにそってマスキングテープを上下に貼ります。
ここも丁寧に行いましょう。

▼タッチペンを二回に和かけて塗装する
タッチペンで塗る

20分乾燥する

を二回繰り返し、ちょっと盛り上がっている状態になるまで重ね塗りをしましょう。

▼耐水サンドペーパーで段差が無くなるまで磨く
耐水サンドペーパーは1000番がオススメ。段差が無くなるまで丁寧に磨きます。

▼極細コンパウンドで仕上げ
極細コンパウンドで光沢が出るまで磨きます。
最後の仕上げなので、目で見てキレイ見えるように丁寧に作業しましょう。

 
 

【爪の引っ搔きキズならコレでOK】

ドアノブ部分につきやすい爪の跡。意外に簡単にケアできます。

▼コンパウンドをタオルにつけて優しく磨く
粒が小さいコンパウンド剤を柔らかいタオルに少量つけてこすりましょう。
力をかけずに優しくこすることで簡単に磨けます。

▼ワックス・コーティング材などで保護する
コンパウンドで塗装を削ったため、上から保護して上げましょう。
ワックスやコーティング材は大きめのスーパーでも入手できるものでOK。
仕上がりもキレイになります。

 
 

“やっちゃった!”と思ったキズは、意外と自分で直せるものです。
ちょっとしたキズなら焦らずに、今回紹介した方法を試してみましょう。

マイカーをキレイに長く乗るための、知っておくと得する裏技です◎

無料査定実施中!