読めばカーライフ充実!?編集部スタッフが語る「秘」自動車業界コラム

アナタの車の価格は?無料査定実施中!

2014年10月24日【第103回】

火災も?!車内のアクセサリーはちょっと危険

よくフロントミラーやガラスなどにつけている車内アクセサリー。

マイカーをとっておきの空間に演出するためには効果的に使いたいですよね。

でも、このアクセサリーがちょっと危険だったってこと、ご存じでしたか?

今回は、時には火災までまねく火災アクセサリーについてご紹介します。

column103-1
 
 

【火災には要注意!】

ガラスやインストルメントパネルにアクセサリーを取り付ける方、結構多いんじゃないでしょうか。

実は、この位置にアクセサリーをつけると運転のさまたげになったり、アクセサリーの吸盤や芳香剤の容器がレンズの働きをして火災など思わぬ事故の原因となるんです。

思い当たる方は、いますぐ点検を!

 
 

【エアバックによって事故も】

SRSエアバッグ付車の場合、SRSエアバッグが膨らむ時に、アクセサリーなどが飛んで重大な傷害を受けるおそれがあるそう。

固定していても、エアバックの強さですぐに飛んできてしまいます。

事故を防ぐためにも、インストルメントパネルの上に物を置くのは控えましょう。

また、SRSエアバッグが正常に膨らむのをさまたげるおそれがあるため、ステッカーなどを貼り付けもNGです。

 
 

【アクセサリーは安全性を考えて】

時には火災までまねくアクセアリー。

それでもマイカーの中をちょっとは装飾したいのが本音という方も居るでしょう。
安全性を考えて、取り外しが簡単なものや、日よけカバーに着けられるものなどを利用しましょう。

現在は様々なタイプのアクセアリーが販売されているので、カー用品店で調べてみるのもオススメです。

 
 
何気なく着けているアクセサリーが事故や火災の元になるとなると、ちょっとはシビアになるものですね。

廃車手続き後の新車購入時にはぜひ気をつけるポイントとして記憶しておくといいでしょう。

無料査定実施中!