[長崎]での廃車の費用は?

廃車をするなら、業者に依頼するのがオススメ。
複数の業者を選んで、一括で査定依頼ができるから楽に廃車費用の比較ができます。

あなたの車の価格は?無料査定実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎での廃車なら、私たちにお任せください!

思い立ったが即日。思い切って車を処分してスッキリ身軽になりましょう。
廃車費用ラボで見積もり依頼するバイ!

ご依頼の流れ

  1. Step1 無料一括査定

    Step1 無料一括査定

    一回の入力で複数の廃車業者に査定依頼!入力もカンタン3Step♪

  2. Step2 廃車費用を徹底比較!

    Step2 査定を徹底比較!

    廃車業者より査定の内容が届きます。

    じっくり比較してください!

  3. Step3 日時を決定!

    Step3 日時を決定!

    廃車業者が決まったら、業者と相談の上引き取り日を決定します。

  4. Step4 書類を準備

    Step4 書類を準備

    引き取り日までに、必要な書類を用意します。

    • ・自動車検査証(車検証)
    • ・所有者の印鑑証明書
    • ・実印(委任状・譲渡証に捺印)
  5. Step5 引き取り&買取金の受け取り

    Step5 引き取り&買取金の受け取り

    業者が引き取りにうかがいます。買取金は、その場で現金or後日振込!

無料査定実施中!

D

長崎のデータ

車両保有台数(乗用車、二輪車) 722,933台 31位/全国
1世帯あたりの車両数 1.078台 39位/全国
免許保有数(第一種免許) 830,303 30位/全国
新規免許交付数 14,607件 27位/全国
免許停止数 4,162件 25位/全国

長崎は1世帯あたりの車両数が1.078台で全国39位と、それほど多くありません。ちなみに、一世帯あたりの車両数が最も多いのは福井県で1.771台を保有しています。

新規免許交付数は全国27位と平均的です。公共の乗り物としては、交通網の発達した路面電車がよく利用されています。

坂道が多い独特の地形のため、運転の際は独特の技術が必要です。また、一般道を路面電車が走っているため線路内に入らず待機するなど注意しましょう。

参照データ
[車両保有台数(乗用車、二輪車)]自動車保有台数統計データ(平成24年10月末)、一般社団法人 自動車検査登録情報協会
[1世帯あたりの車両数]自家用乗用車の世帯当たり普及台数(平成23年3月末)、一般社団法人 自動車検査登録情報協会
[免許保有数]運転免許統計(平成24年版)補足資料1、警察庁交通局運転免許課
[新規免許交付数/免許停止数]平成24年度版 運転免許統計、警察庁交通局運転免許課

よくある質問

  • Q

    持ち込みの場合、帰りは途中まで送ってくれますか。

    A

    持ち込みの場合、業者によっては最寄り駅までの送迎をしてくれる場合があります。

    また、交通費を負担してくれることもあるようです。詳細は依頼時に業者に確認して下さい。

  • Q

    外車は買い取ってもらえないですか。

    A

    もちろん買取りできます。

    車種によってはかなりの高値がつく場合もあります。
    廃車にする場合、日本のナンバープレートを付けて公道を走行していた車でしたら日本車と同様の手続きを行えば問題ありません。
    業者によって買取り価格が変動しますので、見積もり査定してみましょう。

  • Q

    車検証に記載がある人が、車の最終所有者になりますか。

    A

    自動車の最終所有者は、使用済み自動車を引き取り業者に引き渡す人です。

    もう乗らないと判断し、車両を処分する権限を持った人が最終所有者ということになりますので、車検証に記載されている所有者と一致しない場合もあります。

無料査定実施中!